FC2ブログ

konikoni16の鉄道見聞録

主に鉄道写真を撮っています。最近は、京都のお寺も撮っています。

毎年恒例 雪景色の金閣

2019年1月27日(日)、寒波で銀世界となった京都。朝一で貴船神社を参拝した後は、京の雪景色の王道 「金閣寺」へ。(正確には、鹿苑寺 観音堂 通称:金閣 ですね。) 雪の京都の絶景は数多くありますが、その中でもやはりここは格別の美しさと人気を誇り、朝一から入場待ちの行列が敷地外まで続くほどのとんでもない大混雑となります。貴船神社から大急ぎで戻り、開門40分前に到着。既に行列はできていましたが、そこそこ前の方に並ぶことができました。

さて、金閣寺の「雪景色×晴れ×水鏡」を撮りたい!!そう思い立ちはや3年目。雪景色×水鏡の美しさはご覧の通りですが、晴れて青空バックだと、金閣はさらに華やかに輝きを放ちます。京都に雪が積もった時は、欠かさず金閣寺に通っているのですが、三条件が揃ったことはまだ一度もありません。というのも、金閣寺の開門は9:00と遅いため、晴れると雪が溶けてしまうのです。一方、今度は寒すぎると池が凍ってしまい水鏡にならない。今回も雪景色×水鏡はクリアするも晴れが揃わず、お預けに。なかなか大きい壁ですね。。

DSC_1204-1.jpg

DSC_1302-1.jpg

やっぱり雪の金閣はかっこいい!撮りまくりました。
DSC_1271-1.jpg

今季の大学の講義に日本建築史があったのですが、これを学んで知識を得てからだと、寺院巡りも2倍面白いなと思いました。というのも、例えば、今回の金閣では、2層目(武家造、和様仏堂という説もあり)と3層目(禅宗様)で長押と貫の違いを見つけ、理解することができました。以前は気づいてなかったとこです。そこに注目しながら撮影したのがこのカット。特段面白いカットにはなりませんでしたが、知識が新たな写真を生む可能性を感じました。

DSC_1305-1.jpg

DSC_1285-1.jpg


あらゆる構図が撮り尽くされてる感があり、なかなか面白いカットを撮るのが難しくなりつつある金閣ですが、知識を学び、新たな目線を得ることができれば、何かハッとするような写真も生まれるかもしれませんね。

ともあれ、圧倒的な美しさを誇る雪の金閣。まだパーフェクトな思える姿を見せてもらってないので、その姿をお目にかかれるまで、また通い続けたいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2019/02/19(火) 15:29:45|
  2. 風景写真・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶景!夜明け 雪景色の貴船神社 

2019年1月27日(日)、貴船神社・金閣寺に行きました。寒波の影響でドカ雪が降り、前日の夕方には出町柳でも道路が真っ白に。これは雪景色の京都が撮れる!と確信。ネカフェで前泊し、5:45に出町柳を出発。積雪でシャーベット状態の白川通を慎重に北進し、北大路、北山、宝ヶ池、岩倉と進むにつれどんどん雪深くなって行きます。最後の貴船口から貴船神社までの山道は完全に真っ白でさすがに怖かったですね。スタッドレスタイヤ、よく働いてくれました。

6:15に到着しましたが、案の定、既に何台か車があり、改めて貴船神社の注目度の高さを実感。さらに驚いたのは、出町柳始発の叡電が6:00に貴船口駅に着くらしく、貴船神社まで多くのカメラマンが歩いていたこと。この大群より僅かに先着でき、無事三脚を据えることが出来ましたが、正直、貴船神社の人気がここまでとは驚きました。早く来て良かった。

まずは貴船神社定番、参道の階段。日中や夜のライトアップ時は観光客がいっぱいで落ち着いて撮影できませんが、早朝だとじっくり撮影することができました。夜明けとともに明るくなってきました。

DSC_1011-1.jpg


続いて上から。撮影時刻は6:54。山中なので分かりませんが、そろそろ日の出の時間です。
DSC_1162-1.jpg

いろいろ撮ってみます。画角の真ん中にカップルがいて、いい雰囲気になりました。
DSC_1068-1.jpg

DSC_1110-1.jpg

再び定番構図。明るい時間で人が写りこまないのってなかなか撮れないのでは。まだ朝早いからこそ可能な一枚ですね。
DSC_1155-1.jpg

ライブカメラで確認すると、金閣寺もしっかり積雪しており、美しい雪景色となっていたので、貴船神社での撮影をここで切り上げ、そちらへ移動。貴船神社はどっかで見たことのあるような構図しか撮れませんでしたが、早朝人の少ない時間に、手堅く神秘的な風景写真を収めることができ良かったです。また機会があれば、人物を入れてストーリー性のある写真に挑戦したりしたいなと思いました。



  1. 2019/02/19(火) 15:20:08|
  2. 京都の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サロンカーなにわ レトロな客車×レトロな風景


2019年1月19日(土)、近江鉄道と「サロンカーなにわ」を撮影しました。「サロンカーなにわ」は大阪ー金沢の電化区間での運転でしたが、珍しくDD51が牽引しました。

河辺の森で近江鉄道を撮影した後、「サロンカーなにわ」の時間も迫ってきたので琵琶湖線へ。ヤスシノと迷いましたが、雲で比良山系は見えなさそうなので能登川へ。河辺の森から能登川へはトンネルですぐでした。能登川は水車の町で、そのモニュメントとして、田んぼに一機の水車が残されています。今日はちょっぴり攻めた構図で撮影してみました。

レトロな客車列車と昔懐かしい風景。タイムスリップしたような感覚でした。
DSC_0938.jpg

僕なりのカットを収めることができ満足!撤収の予定でしたが、皆さん帰ろうとしないので伺ってみると、すぐにロンチキが来るとのこと。この短時間にDD51を2回も見れるとは!僕も居残り撮影です。
DSC_0975-1.jpg

王道の写真ではありませんが、オリジナリティのある写真を収めることができ、なかなか楽しかった撮影でした。

鉄道コム

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/02/18(月) 15:46:55|
  2. JR西日本 2018.4~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の予感 @近江鉄道


DSC_0874-1.jpg

2019年1月19日(土)、近江鉄道と「サロンカーなにわ」を撮影しました。

今日は晴れ予報。近江鉄道のシルエット写真を撮ってみたく、早朝に出発し、綺麗な星空の京都南部を快走しましたが、信楽を超えて滋賀県に入ると雲が。残念ながらシルエットは撮れず。再チャレンジしたいと思います。

次は、菜の花畑があるという情報をもとに、河辺の森ー五箇荘へ。実は、2017年9月に一度、ここ河辺の森に来たことがあります。近江鉄道を初めて撮影した時です。この周辺は広い田園地帯となっており、なんともローカルな感じのいい景色なんですよね。思えば、この時も「サロンカーなにわ」とセットで撮影に来ています。不思議なものですね。

すぐに菜の花を見つけることはできませんでしたが、田んぼをうろうろ走り回って小さな菜の花畑を発見!結構線路から離れたところにありました。観光向けの畑ではないため、農作業している方の邪魔にならないよう注意して撮影しました。

DSC_0866-1.jpg

だんだん晴れてきました。運良く気球も上がり、早くも春の気配を感じる一枚となりました。
DSC_0874-1.jpg

時間も迫ってきたので、「サロンカーなにわ」を撮りに琵琶湖線へ転戦します。

鉄道コム

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/02/18(月) 15:40:20|
  2. 三セク・地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年 白髭神社 初日の出

2019年1月1日(火)、初日の出を撮影しました。
年越しを家族で迎えた後、天気を調べると晴れ予報だったため、出撃することを決定。
場所は和束の茶畑と迷いましたが、せっかく撮れるチャンスなのだからということで、関西で最も人気の初日の出スポットであろう白髭神社にしました。深夜のうちに駐車場がいっぱいになるそうなので、すぐに支度し1:30に出発。1時間ちょっとで到着でき、距離の割に時間もお金もかからずなかなかお得?でした。神社境内の駐車場は閉鎖されており、遠くの臨時駐車場を案内されましたが、近くのセブンイレブンが駐車場を開放してくれていたので、そこに停めました。去年来た時はなかった気がします。最近開店したんですね。

現地の天気は晴れ。月と星が綺麗でした。撮影場所を確保し、月と鳥居の写真を数枚撮影した後、本番に向けて車内で睡眠。初日の出への期待が膨らみます。

6:00起床。文句なしの快晴。対岸の山際が少し赤みを帯び始めており、そろそろ朝焼けの時間。急いで戻り、撮影開始です!
DSC_9966.jpg

7:00を過ぎると、稜線の太陽が顔を出すのであろうところが輝き出し、日の出はまだか!?と緊張感と高揚感に包まれます。しかし、これがなかなか出てこない。まだかまだかと焦らされましたね。そして7:13、ついに今年初めてのお天道様が姿を現しました。三脚を据えた場所がよく、鳥居の中から顔を出してくれました。

DSC_0126_201902021407347ac.jpg

DSC_0174-1.jpg

DSC_0262.jpg

大満足!神聖でありがたい絶景でした。近年稀に見る好条件の初日の出で、素晴らしい一年のスタートを切ることができました。また、親戚の集まりに顔を出すためすぐ帰路についたのですが、近江舞子を走っている頃には雲が湧いて曇りになりました。ギリギリ天気がもってくれたことも含め、本当に運の良い一年のスタートだったなと思います。

  1. 2019/01/01(火) 14:09:44|
  2. 風景写真・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

konikoni16

Author:konikoni16
勉強と部活に追われる大学生。暇を見つけては撮影に出かけています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

京阪電車 2018 (1)
京阪電車 2017 (14)
京阪電車 2016 (3)
京阪電車 2015 (5)
京阪電車 2014 (8)
京阪電車 2013 (9)
京阪電車 2012 (28)
京阪電車 2011 (7)
JR西日本 2018.4~ (6)
JR西日本 2017.4~2018.3 (23)
JR西日本 2016.4~2017.3 (20)
JR西日本 2015.4~2016.3 (15)
JR西日本 2014.4~2015.3 (27)
JR西日本 2013.4~2014.3 (21)
JR西日本 2012.4~2013.3 (11)
JR西日本 2011.4~2012.3 (13)
JR西日本 ~2011.3  (7)
北海道旅行2016 (10)
北海道旅行2014 (34)
会津旅行 (7)
新潟旅行 (15)
JR北海道 (1)
JR東日本 (29)
JR東海 (7)
小田急 (2)
名鉄 (2)
阪急電車 (10)
近鉄電車 (1)
南海電車 (1)
叡電・嵐電 (13)
三セク・地方私鉄 (9)
四季の鉄道 (2)
2010年以前 (9)
京都の風景 (15)
風景写真・その他 (39)
三セク (0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR